カテゴリー
慢心

パパ募集

パパ募集してた時は、派手な生活してたよな~。
若い時って流されてたけど、何気に楽しいことを追求してたと思う。
楽しい方向に流れて行く、そういうものだよね。
アリとキリギリスじゃないけど、その時に頑張って仕事して、キャリアを積んでた人もいるわけじゃない?
私がパパ募集で毎日party!してた時だって。
だけど、結局この世界って楽しんだものが勝ちなんじゃないのかなと思うんだよね。
私の場合、パパ募集は25、6くらいまでで、その後ちょっと息抜き的な意味でワーホリで1年オーストラリア。
そこで彼氏見つけて付き合ってたけど、結婚までは至らなくて、帰国。
その後、友達が企業してたんで、そこで最初はバイト程度手伝ってたけど、会社が軌道にのったんで正社員にしてもらって・・・。
パパ募集でもらってた時の額を手にはできないけど、一人で生きていく分には十分。
私の場合、ワーホリで1年海外だったのが価値観を変える大きなきっかけになったかな。
お金くれるパパはお金のない困った時に助けてくれるパパ
お金なくても楽しめること、お金使わなくても楽しいことがたくさんあるって、その時の彼氏に教えてもらったよね。
実際の生活では、お金なきゃ話しにならないけど、そんなに金金!って血眼になる必要はないってリセットできた感じ。
パパ募集で金銭感覚狂っちゃって、そのまま夜の生活になっちゃう人いるけど、金金!って求めると、肝心の楽しさが置き去りになってしまう。
金金!って求めてた時もそれなりに楽しかったけど、それだけだもん。
別の楽しさを見つける意味でもいったん金から離れたほうがいいのかもしれないね。
ご飯だけのパパ活
セックスしないのにお金が貰える