今でも付き合いのある学生時代の友人がいます。
彼は現在、会社経営をしている男で、時間を見つけては酒を飲みに行く関係が続いています。
以前は随分と女性に金をつぎ込んでいたようでしたが、最近はその方法が変わったと話だしました。
「愛人契約とか援助交際とかは結構やりまくったけどな、やっぱりああいうのはあとに残らないような。
なんかこう、心から納得するような金の使い方をしたいって気持ちがあったんだよ」
いつもとは違った調子で喋り出した大学時代の友人が、どんな金の使い方をしているのかとても興味を持ったのです。
「いやなにね、セックスをするような年齢でもなくなったと言うのもあるんだろうけど、人助けをしたいという気持ちを持つようになったんだよね」
「どんな人助けなんだい、それは?」
ちょっと照れくさそうな顔をしながら、いつものような豪快な口調でなくたどたどしくのが印象的でした。
そして彼の口から出たのが「パパ活している女をさ、助けてあげているってやつなんだよ」と言い出しました。
パパ活とはいったいなにか?やっぱり援助交際同様のものではないのかと始めは考えてしまいました。
個人売春を当たり障りのない言い方をしたりにするわけですから、似たようなものに違いないと思ったのですが、肉体関係は作らないと言うのです。
なんでも夢を追いかけている女性と知り合って、その女性の後押しをする関係なんだと言うのです。
しかも毎月30万円程度の支払いをすると言うのだから驚きました。
肉体関係なしでどうするのと思ったのですが、その対価が食事を食べるというものでした。
「40代の女性がね、起業を考えているわけで。

その手伝いをしているような感じかな。
相手が頑張っている姿を見るのはとても良い気分だしさ、それに何か人の役に立ってる感じを実感できてね」
何とも言えない爽快な気分になっていると言うのです。

 

定番サイト女性は一切無料男性は有料
パパ活サイトBEST5
夢を持つパパ活女性が見つかるサイト